やってみよう自営業!自営業の三つのメリット!


休みなどのシフトを自分で決める

会社勤務だと希望休が必ずしも取れるとは限りません。用事があって休みたい日でも会社の都合に合わせなければならないこともあります。自営業なら勤務シフトや休みを決めるのも自分になりますから、休みたい日に休めるはずです。雇われている立場だと始まる時間も終わりの時間も決められていて、それを守ることを必死になってしまうので、時間に合わせることが優先になってしまいます。しかし自営業なら時間に縛られることがないので納得して最後まで仕事することができます。

収入に限度がない?!

サラリーマンやOLだと月給制なので、いくら頑張っても収入には限界があります。年月を重ねて出世すればそれなりの給料がもらえますが、平均的な金額で収まるでしょう。しかし、自営業だと自分のアイデア次第の結果になるので、それがそのまま儲けになります。これが会社員と自営業の違いで、それは夢の大きさになると思います。夢を実現するためには失敗も勿論あるでしょうが、失敗を糧にすることで自営業は成功する可能性を秘めています。

自営業は経理も自分で行う

会社に勤めていれば、給与明細を見て分かる通り税金の計算はすべて会社の経理が行なってくれます。自営業になるとこれを自分でやることになります。正直最初は大変ですが、自分でやらざるを得ないし、こなしていくうちに経済学や経営学の知識も身についてきます。慣れてくれば帳簿や明細書などもスラスラ作ることができるでしょう。また自営業者用の支援ソフトもたくさんありますので、そういったものを活用するのも効果的だと思います。

独立して自分の店や会社を持ちたい、そんな時に、確立されたノウハウのあるフランチャイズという選択肢もあります。