タクシー運転手の仕事を始める時には会社選びが肝心!


ドライバーの養成期間のあるタクシー会社を選ぼう

タクシードライバーの仕事に興味があるときには、各地域で評判の良いタクシー会社の研修の内容についてじっくりと把握することが大切です。特に、二種免許を持ってない人であれば、ドライバーの養成期間が設けられている会社を就職先に選ぶことがおすすめです。業績の良いタクシー会社の中には、会社負担で教習所に通うための資金を援助してくれるところもあり、経済的に負担を掛けずに仕事を始めることが可能です。最近では、ドライバーの定着率を高めるために、運転技術に自信のないドライバーへのサポートを行ったり、他業種からの転職者の受け入れを強化したりする会社も増えています。また、会社によってドライバーの働き方に大きな違いがあるため、ホームページや求人票を参考にして、自分らしく働ける会社を見極めることが重要です。

タクシー会社の勤務体系について調べてみよう

タクシー会社の勤務体系は、それぞれの会社の営業方針や在籍するドライバーの人数によって大きく異なるため、就職活動を通じて興味のある会社の特徴を調べておきましょう。多くのタクシー会社では日勤や夜勤の交代制勤務が採用されていますが、正社員だけでなく契約社員やパートのドライバーが多い会社では勤務時間や勤務日数などを選べることもあります。最近では、ドライバー不足を解消するために、各地でタクシー業界の就職希望者を集めた採用説明会やセミナーなどが行われることもあり、それぞれの会社の担当者に詳しい勤務の方法について話を聞くことができます。

役員運転手は、社長車や社用車などの役員車を運転する運転手です。乗車する方のスケジュールに合わせて運転します。