必見!学生が起業する前にやらなければいけないこと


学生に必要な起業する前の準備

学生で起業することを考えると、まず何から始めたらよいのか分からないことが多いと思います。そこで今回は学生が起業するときに必要な準備段階について紹介していきます。起業する前の準備を整えることが起業の最初のステップです。

1.自分の人生設計を立てる

自分の人生設計と聞いて起業と、どこが関係あるの?と感じた人もいるはずです。しかし人生設計を決めるというのはとても大切なことです。人生設計を決めることで起業後のゴールを決めることができます。起業しても、そのあとの目標がなければ、いずれ活動が止まってしまいせっかく始めた事業もつぶしてしまう可能性があります。

2.学校側に許可をもらう

とある学生が学校に無許可で起業して退学させられるという事例も発生しています。学校とのトラブルを避けるためにも学校の許可はもらっておいたほうがいいでしょう。学校で企業が禁止されていた場合は許可が下りるまで交渉を続けましょう。

3.やりたい事業について詳しくなる

やりたい事業が大まかに決まっている場合は、その事業について徹底的に調べ上げましょう。本やインターネットで調べるだけではなく実際に企業にメールや手紙を送りインタビューさせてもらうのも一つの方法で自分の事業計画をより濃密にするためには大切なことです。やりたい事業が決まっていない場合は、どんな事業があるのか色々なアイデアに触れることが重要です。たくさんのアイデアを見ることによって自分の考え方も変わっていき本当にやりたい事業が見つかるかもしれません。今回紹介したことで1人でも多くの学生が成功を勝ち取ることを願っています。

フランチャイズ選びで迷ったら、フェアへの参加がおすすめです。幅広い業種が見れるほか、先輩オーナーの生の声を聞くことも出来ます。