引越の見積りに来てもらう前に片付ける必要はあるの!?


引越し料金は引越し業者によって異なる!

引越し料金は定価という概念がありません。なぜなら、それぞれの引越しは荷物量も違えば、作業の大変さもすべて異なり、どれ1つとして同じ引越しは存在しないからです。そのため、引っ越し前には引越し料金がいくらになるかの概算の見積りが欠かせません。複数の引越し業者に見積りに来てもらうことにより、最安値の引越しが可能です。事実、それぞれに出してもらった見積り金額は、業者により数万円の差がつくこともあるのです。

片付けができていないと荷物量を多く見積もられる?

引っ越しが決まって引越し業者に見積りに来てもらう際には、掃除を完璧にする必要はありません。引越し業者の営業マンは急ぎの引っ越しの見積りに慣れているため、片付いていない部屋でも恥ずかしがる必要はありません。しかし、物が散乱した状態での見積り作業は、時に荷物量を正確に把握できないこともあるものです。荷物量を大目に見積もれば、その分用意するトラックが大きくなることがあります。ということは、引っ越しの車両使用料も当然高くなりますし、そのトラックサイズに応じたスタッフの人数も増やして対応することになるでしょう。そのため、引越し料金が無駄に高くなってしまうことが考えられます。

片付けておけば正確な荷物量が把握しやすい!

引越し料金を節約したいと思うなら、ある程度は室内を片付けておくのがおすすめです。いらないものは早めに捨てておく、または、運ばないものをよけておいて「これは処分するので運びません」とはっきりと宣言しましょう。そうすることにより、トラックに積み込む荷物の量も把握しやすくなり、大幅に荷物量を見誤ることがなくなります。室内のあちこちに散らばっている本を1カ所にまとめるなどして片付けておけば、見積りに掛かる所要時間も短縮できますよ。

食器棚や冷蔵庫の処分は、一人暮らしやお年寄りの方には大変です。そんなときは不用品の回収業者に依頼して家まで引き取りに来てもらいましょう。